LGBTの基礎知識

  • 寄稿
  • ジェンダー
  • セクリャリティ
この記事の読了時間:約4分
2013.05.29
4055e2b2b8c49a0291231d7d2fb88c20 s

いちへい

「オカマ」「オナベ」「ホモ」
私たちはテレビなどで、このような「単純に男や女には分類されない人たちを分類しようとするコトバ」を耳にする。

しかし、上記のコトバは分類としての正確さを欠いているばかりか、差別的な意味合いを含んでおり、性の多様性を理解するための使用に耐えうるものではない。性は非常に多様性に富んでおり、複数の観点から見つめなければ、理解以前に分類すらまともにできないものなのである。

そこで登場するのがLGBTという用語である。LGBTとは、Lesbian、Gay、Bisexuality、Transgenderの頭字語をそれぞれとって作られた言葉であり、日本語に訳すと女性同性愛者、男性同性愛者、両性愛者、トランスジェンダー、を表す。この分類によって、性に関してある程度の分類ができる。また、このLGBTという用語は、多くの同性愛者、異性愛者、両性愛者、トランスジェンダーの人々によっても使われているほか、英語圏ではメディアなどでもそのような人々を指すための用語として使われていることが多く、ある程度の中立性も兼ね備えている。

しかし、LGBTを構成する女性同性愛者、男性同性愛者、両性愛者、トランスジェンダーという4つの分類も一つの視点からでは理解することはできない。女性同性愛者、男性同性愛者、両性愛者は性志向の観点からの分類であるが、トランスジェンダーは性自認の観点からの分類であるからだ。

このようなことを踏まえた上で、LGBTだけでは細分化しきれない部分について以下のボックスに補足していきたい。


セックスとジェンダー

残り:1380文字/全文:2069文字

Facebookコメント

いちへい


自分用にメモをつける

意識調査

実施中 クラウドファンディングで出資をしたことがありますか?

6
リディラバも挑戦中のクラウドファンディング。近年ではNPOの資金調達方法としても活用されています。あなたはクラウドファンディングで出資をしたことがありますか?
合計: 108

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします!「いいね!」を押すと、TRAPROの最新記事が受け取れます