【開催報告】CANPAN・NPO連続セミナーVol.01「みんなのアイデア会議室Blabo! 徹底研究」

  • 寄稿
  • NPO
この記事の読了時間:約2分
2013.06.02
9354 514290998620145 709037991 n
Photo:http://blog.canpan.info/cpforum/archive/94
Picture?type=normal

山田泰久

CANPAN・NPO連続セミナーが開始しました。
第1回は、5月27日夜に「みんなのアイデア会議室Blabo!」の活用を紹介&考えるセミナーでした。

日本財団CANPAN・NPO連続セミナー
「みんなのアイデア会議室Blabo! 徹底研究」
~Web上でいろんな人からステキ・面白・斬新・なるほどアイデアを集めちゃう仕組み~

日 時:2013年5月27日(月)19:00~21:30
会 場:日本財団ビル2階会議室3~4
参加者:17名
協 力:みんなのアイデア会議室Blabo! http://bla.bo/
    地元応援クラウドフェンディングFAAVO https://faavo.jp/


取材レポート

Thumb_378031_514290818620163_1104412526_n

ポイ捨ての生まれない街をつくろう! 思わず捨てたくなる街中のゴミ箱って?
若者の力を最大限に利用して何をしたらもっとまちをハッピーにできる?

などなど、みなさんの活動の中でいろいろアイデア出しをする機会がありますよね。
でも、いつものメンバーだとどうしても新しいアイデアが出ない、行き詰ってしまうということもあると思います。
そんな時に、いろいろな人から新しい発想でいろんなアイデアをもらえたら嬉しいですよね。

そんなITサービスが「みんなのアイデア会議室Blabo!」です。
Blabo!のページでお題を発して、ネット上の見ず知らずの人からいろいろなアイデアを出してもらうことができます。
しかも無料のサービスです。

今回のセミナーでは、Blabo!代表の坂田さんをゲストにお迎えして、Blabo!の活用方法からそこから生まれる”価値”まで、NPO活動に参考になるお話しをお聞きしました。

CANPANでも、このセミナーを開催するにあたって、Blabo!を使ってみました。
『今は地元を離れているけど、地元大好きな人たちの素敵なネーミングって!?』
http://bla.bo/boards/217

本当にいろいろなアイデアをもらうことができました。
自分たちでは考えつかなかった発想、視点もいただくことができました。

今回のお題はCANPANが取り組んでいる「出身地Day」企画と連動する形で、地元応援クラウドファンディングFAAVOと一緒に実施したものです。
セミナーでは、共同企画者のFAAVOディレクターの斎藤さんと、CANPAN山田が実際に使用したユーザの立場でBlabo!の活用について紹介しました。

公益活動の中でBlabo!をどのように活用できるのか?
Blabo!を学び、そしてBlabo!が生みだすソーシャルアクションやムーブメントから世の中にどのように問いかけて、どのように動かしていくのかを参加者によるグループワークなどで学んだ内容の濃いセミナーとなりました。

取材日2013年05月27日
訪問場所日本財団ビル

94

http://blog.canpan.info/cpforum/archive/94

詳細記事はこちらへ

Facebookコメント

Picture?type=normal

山田泰久


自分用にメモをつける

意識調査

実施中 クールビズの室温28度設定についてどう思いますか?

2
クールビズについて「28度は不快」「科学的根拠ない」など意見が相次いでいます。あなたは、クールビズの室温28度設定についてどう思いますか?
合計: 38

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします!「いいね!」を押すと、TRAPROの最新記事が受け取れます