iPS細胞 VS ES細胞 ~日本の未来を担うのはどちら?~

  • 医療
この記事の読了時間:約6分
2015.12.15
B5a5694c1252119d4c58696c1bc21ea1 s

5月16日、世界で初めて胚性幹細胞の作成に日本人研究者を含むアメリカの研究チームが成功した。iPS細胞の登場以来、あまり注目されていなかったES細胞だが、これをきっかけにまた脚光を浴びることとなるだろう。そもそもES細胞とiPS細胞の違いはなんだろうか?どちらが安全で将来性があるのだろうか?


多機能幹細胞に期待されること

実験試料としての利用
医薬品・化粧品・食品などの開発において、メーカーが安全確認のために化学物質に 対する人体の反応を調べる際の実験試料としてヒト細胞を必要とする場合がある。し かし、日本では手に入れにくいため、メーカーは病院と提携して提供を受けるか、海 外から輸入しているケースが多い。必要な細胞を大量につくり出すことができれば、 ヒト細胞の安定的供給が可能になる。
基礎研究
ES細胞やiPS細胞を使った研究によって一つの受精卵からヒトの身体がつくられる過程を追うこ とができれば、発生や人体における現象のメカニズムがいっそう明らかになるだろう 。そ れらの研究は様々な形で応用され、医学の発展に限らず、人間の生活や生命観にまで 多大な影響を与えることになるかもしれない。
再生・移植医療への応用
最も注目されているのは、再生・移植医療への応用においてでであ る。多機能幹細胞からつくられた細胞を、病気の治療に応用する。




私が問題だと感じる点は、ES細胞の命の複製とiPS細胞の生殖器官および精細胞・卵細胞の複製だ。1人1人違うからこそ成り立つこの社会に混乱を招き、命の価値を下げると考えるからだ。


Trd13051607150000-n1

http://sankei.jp.msn.com/life/news/130516/trd13051607150000-n1.htm

 


ES細胞とiPS細胞の違い

残り:2370文字/全文:3156文字

Facebookコメント

Shiori1 720

本多 栞

リディラバメディア事業部
慶應義塾大学環境情報学部2年生
最近は「どうしたら女性が仕事と子育てを両立できるか」についてを考えている。
大学では、精神疾患を”音楽”を使って治療するという目標を達成すべくバイオ研究会に所属し、勉強をしている。
音楽がとにかく好きで、ピアノや和太鼓、篠笛などを趣味で演奏している。近頃は高校から始めたテナーサックスに夢中で、大学では吹奏楽サークルとジャズ研に所属し練習に励む日々を送っている。

自分用にメモをつける


意識調査

実施中 「豊洲に移転し築地再開発」の方針、賛成?反対?

8
東京都の小池知事は、市場を豊洲に移転したうえで、築地を再開発して市場機能を確保しながら、5年後をめどに食をテーマとした一大拠点とする基本方針を表明しました。あなたはこの方針に賛成ですか?反対ですか?
合計: 4

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします!「いいね!」を押すと、TRAPROの最新記事が受け取れます