若者と政治の関係

  • 寄稿
  • 政治
  • 投票
この記事の読了時間:約4分
2013.06.19
36835578f7b2c68c3dd76f6ebb38a1be s
Logo hight

NPO法人YouthCreate

「若者と政治をつなぐ」をテーマに活動するNPO YouthCreateのグループです。
http://youth-create.jp/

2005年より日本は人口減少社会に転じ、本格的な超高齢化社会に突入しました。長期的な経済の低迷・財政問題・雇用問題等の日本社会は様々な問題に直面しています。

このままの状況が続けば、現在の若者世代や、まだ生まれていない次世代に対して様々なツケを押し付けることとなり、さらには日本自体が立ち行かなることも考えられます。
新たな日本を作っていくには、次世代を担っていく「子ども・若者」の力を高め、社会の一員として力を発揮していく状況が不可欠です。

また、今の政策の影響を将来において一番受ける若者が、政治に対して声を上げないことは、自らの世代や次世代の未来に対しての責任を放棄するということです。

YouthCreateの目指す社会

「子ども・若者」が日本や自分の住んでいる地域へ主体的に関心を持ち、政治参加を行う、「子ども・若者」の意見が政治・行政の議論の場に載る状況を目指します。

そして、政治への関心を持つことが、「かっこいい」と思われる社会を作ります。

この夏の参議院選挙から「インターネット選挙運動」が解禁されます。
選挙が大きく変わる中、政治と若者の関係はどうなるのでしょうか?

いまの政治の影響を長く受ける若者と政治の関係について改めて考えてみませんか?


取材レポート

Thumb_1371978626682

NOP法人YouthCreateの原田代表をお招きしての定例会を行いました。

大学生・社会人が集まり、【政治と選挙 YouthCreate5年間の活動を通して】ワークショップをしました。

まず皆さんに質問です。
1.日本の総理大臣の名前を言えますか?
2.住んでいるところの知事の名前を言えますか?
3.住んでいるところの市区町村の長の名前を言えますか?
いちばん身近なはずの、市区町村の名前がいちばん出て来ないのが実感であり、会場もそうでした。


・・・ワークショップ①・・・

 


質問:
そもそもナゼ選挙に行かないのか?


参加メンバーの声:
・恥ずかしい・住民票を移していない・政治がわからないから投票をする自信がない・フレッシュ感がない・非生産的・国民の為になっているかが見えない・政権や議員が変わっても何が変わったのかがわからない・ただの義務・そっぽを向きあっている・メリット→必要性がない。など、いろいろと出ました。

日本の政治家は37,702人います。理解をして選ぶとこで選ばれる人の質も変わってくるのではないでしょうか?
立候補者のレベルや危機感にも繋がってくるとわたし個人的に感じました。
 

 


・・・ワークショップ②・・・

残り:1563文字/全文:2255文字

Facebookコメント

Logo hight

NPO法人YouthCreate

「若者と政治をつなぐ」をテーマに活動するNPO YouthCreateのグループです。
http://youth-create.jp/

2005年より日本は人口減少社会に転じ、本格的な超高齢化社会に突入しました。長期的な経済の低迷・財政問題・雇用問題等の日本社会は様々な問題に直面しています。

このままの状況が続けば、現在の若者世代や、まだ生まれていない次世代に対して様々なツケを押し付けることとなり、さらには日本自体が立ち行かなることも考えられます。
新たな日本を作っていくには、次世代を担っていく「子ども・若者」の力を高め、社会の一員として力を発揮していく状況が不可欠です。

また、今の政策の影響を将来において一番受ける若者が、政治に対して声を上げないことは、自らの世代や次世代の未来に対しての責任を放棄するということです。

YouthCreateの目指す社会

「子ども・若者」が日本や自分の住んでいる地域へ主体的に関心を持ち、政治参加を行う、「子ども・若者」の意見が政治・行政の議論の場に載る状況を目指します。

そして、政治への関心を持つことが、「かっこいい」と思われる社会を作ります。

自分用にメモをつける

20170718 krp banner
参加募集!「KRP-WEEK2017」シンポジウム
モノづくりする個人や起業家が、もっとその製品を量産化するには?もっと世界のお客さまに発信するには?
モノづくりしたい!製品を世界に発信したい!
そんな個人や起業家の思いに応える活動をされている講師の方々から「モノづくり」の今後をお話しいただきます。

意識調査

実施中 クラウドファンディングで出資をしたことがありますか?

6
リディラバも挑戦中のクラウドファンディング。近年ではNPOの資金調達方法としても活用されています。あなたはクラウドファンディングで出資をしたことがありますか?
合計: 29

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします!「いいね!」を押すと、TRAPROの最新記事が受け取れます