地球を冷やす技術、みんなどう思う?

  • 寄稿
  • 科学技術政策
  • 地球温暖化
  • ジオエンジニアリング
  • 科学
この記事の読了時間:約2分
2012.08.11
Ct5sybauwaapxcg
Photo:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Earth6391.jpg
559316 261556740628506 1923209451 n

Shoichi

 科学技術って凄い!!!知的好奇心。分からなかったことが分かったり(それでまた分からないことが出てきちゃったり)、出来なかったことが出来るようになったり、パワーだ。俺は科学者や技術者の熱い想い、きらきらした強い視線に、もう幼いころから魅せられていて、大学や技術展で彼彼女達と話す機会が大好きなんだ。
 だから、だけど。社会で科学技術が思いもしなかったようなトラブルを引き起こすと、もの凄く辛いから、新しい科学技術が社会に定着してゆくことについて一生懸命頭使って身体も使ってみんなも巻き込んで、本気で考えていきたい。

 加えて、もう一つ。社会の役に立つことや、国際競争で勝つことや、色んな実利用的な目的をもって進められる研究開発が世の中には沢山たくさんある。けれど、なかなか難しくて、仮にその研究開発それ自体には成功したとしても、残念ながら実利用には失敗してしまうということが多くある。研究開発の支援や実行、企画立案、評価。そういうところで、俺は、科学者技術者の彼彼女に協力させてもらったり、チームに入れてもらったり、一生懸命頑張っていきたい。そういうことを考えている。

 特に興味がある分野:科学技術政策。宇宙開発。技術経営。知的財産マネジメント(特許、国際標準、経営戦略、など)。研究開発評価。

 「地球温暖化対策の方法」と言えば、何を思いますか?まずは「CO2を減らすこと」を思うかもしれない。しかし、実は他の方法も多数検討されている(表1)。

 

 

 

 


 その一つに、「地球を技術的に冷やそう」というアイデアがある。世界の科学者が必死に研究している。
 今後温暖化が激化する危機感(表2)を持ってこの技術を推進する人がいる。一方、この技術のリスクを懸念する声もある(表3)。

 本当に「技術で地球の温度をコントロール」出来たら、どうしますか?リスクもありそうだ。ある日突然、誰かが独断でこの技術を使い始めてしまう、というのも避けたい。この技術に頼るにせよ頼らないにせよ、みなで広く議論をしたい。この技術を巡る研究動向、政治動向、国際動向をフォローし続けよう。


Article_12_08_01_en

http://ec.europa.eu/research/headlines/news/article_12_08_01_en.html

 

【更新!20120817】【EU最新動向】
 欧州委員会のResearch & Innovation部、ジオエンジニアリング(気候工学)の進捗状況を伝える。今回の報告は、この技術の危険性・リスクに目を向けるものであった。内容を簡単にすると以下。
・地球気候変化を予測するシュミレーションモデルの研究は、少し進んだ様子。
・ジオエンジニアリングによって、地球温暖化が止まったとしても、ヨーロッパ等の地域で降雨量も減ってしまい困ったことになる可能性を指摘。
・まだまだ研究が必要。

表1 地球温暖化対策

残り:777文字/全文:1488文字

Facebookコメント

559316 261556740628506 1923209451 n

Shoichi

 科学技術って凄い!!!知的好奇心。分からなかったことが分かったり(それでまた分からないことが出てきちゃったり)、出来なかったことが出来るようになったり、パワーだ。俺は科学者や技術者の熱い想い、きらきらした強い視線に、もう幼いころから魅せられていて、大学や技術展で彼彼女達と話す機会が大好きなんだ。
 だから、だけど。社会で科学技術が思いもしなかったようなトラブルを引き起こすと、もの凄く辛いから、新しい科学技術が社会に定着してゆくことについて一生懸命頭使って身体も使ってみんなも巻き込んで、本気で考えていきたい。

 加えて、もう一つ。社会の役に立つことや、国際競争で勝つことや、色んな実利用的な目的をもって進められる研究開発が世の中には沢山たくさんある。けれど、なかなか難しくて、仮にその研究開発それ自体には成功したとしても、残念ながら実利用には失敗してしまうということが多くある。研究開発の支援や実行、企画立案、評価。そういうところで、俺は、科学者技術者の彼彼女に協力させてもらったり、チームに入れてもらったり、一生懸命頑張っていきたい。そういうことを考えている。

 特に興味がある分野:科学技術政策。宇宙開発。技術経営。知的財産マネジメント(特許、国際標準、経営戦略、など)。研究開発評価。

自分用にメモをつける


意識調査

実施中 「豊洲に移転し築地再開発」の方針、賛成?反対?

8
東京都の小池知事は、市場を豊洲に移転したうえで、築地を再開発して市場機能を確保しながら、5年後をめどに食をテーマとした一大拠点とする基本方針を表明しました。あなたはこの方針に賛成ですか?反対ですか?
合計: 4

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします!「いいね!」を押すと、TRAPROの最新記事が受け取れます