なぜNPO法人の認知度は低いのか

  • 寄稿
  • NPO
  • 社会問題
この記事の読了時間:約7分
2014.05.13
Rr
Photo:http://www.photo-ac.com/main/detail/313879?title=NPO

Takae Watanabe

あなたは知っているNPO法人をどのくらい挙げられるだろうか。

今出てきたNPO法人は誰でも知っているようなNPO法人であろうか。
それとも地域密着型で田舎でひっそり活動しているNPO法人であろうか。
もしかすると1つも挙げられなかった人もいるのではないか。


世の中には48,611のNPO法人、569の認定NPO法人が存在する。
(内閣府ホームページ:https://www.npo-homepage.go.jp/index.html より)
単純計算すれば、自分の住む都道府県に約1,046法人ある計算になる。
その中には障害者の就労支援を実施し、障害者の社会復帰を促し、雇用を生み出して社会に有用な人材を送り出す社会的価値の高い活動を行っているNPO法人がいる。

しかし、社会的価値の高いNPO法人があるにも関わらずNPO法人の認知度は低い。

どうして日本はNPO法人の認知度が低いのか。


NPOを知るルート

残り:3201文字/全文:3631文字

Facebookコメント

Takae Watanabe


自分用にメモをつける

意識調査

実施中 クラウドファンディングで出資をしたことがありますか?

6
リディラバも挑戦中のクラウドファンディング。近年ではNPOの資金調達方法としても活用されています。あなたはクラウドファンディングで出資をしたことがありますか?
合計: 108

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします!「いいね!」を押すと、TRAPROの最新記事が受け取れます