「それでも僕はやってない」- 痴漢の濡れ衣を着せられた時の対処法はあるのか?

  • 冤罪
  • 痴漢冤罪
この記事の読了時間:約3分
2015.12.22
082bf89c0485cdb57542b62521585a74 s

「ぼくは裁判官を、裁判制度を信じていた。無実であれば、必ず無罪判決が出るものだと。

だが、裁判官は真実を見極めようとしなかった。ただ証拠を積み上げて判決を下しただけだ。それでもボクはやっていない」

これは映画「それでもボクはやってない」(2007年)の主人公である金子徹平が、痴漢容疑で逮捕され、実刑判決を受けた際に発した言葉である。痴漢をされた女性にとって、その出来事は一生忘れることのできない心の傷となるものです。それだけに一度、「痴漢」行為を行った加害者には、厳罰が処せられても仕方のないことだ。けれど、もしも、それが何かの誤解(それが意図的であるケースも含めた)であったとき、司法はどのような判断を下すのか?


冤罪とは?

(以下テキストボックス内全文引用)
「無実であるのに犯罪者として扱われてしまうこと」を指す言葉である。つまり「濡れ衣(ぬれぎぬ)」。捜査や裁判の過程に問題が指摘されている刑事事件を表現するために用いられることが多い。裁判において有罪とされその判決が確定した場合や、再審で証拠不十分(「疑わしきは被告の利益に」)により無罪となった場合のほか、無実の者が逮捕され被疑者として扱われたり、起訴され刑事裁判を受けたりした場合も、冤罪事件と呼ばれる。なお、冤罪は確立した法的な概念ではない。類義的な法律用語としては誤判・誤審が用いられる。
データ元:(弁護士ドットコムhttp://www.bengo4.com/hanzai/d_56/)


日本における痴漢犯罪

残り:1282文字/全文:1943文字

Facebookコメント

Shiori1 720

本多 栞

リディラバメディア事業部
慶應義塾大学環境情報学部2年生
最近は「どうしたら女性が仕事と子育てを両立できるか」についてを考えている。
大学では、精神疾患を”音楽”を使って治療するという目標を達成すべくバイオ研究会に所属し、勉強をしている。
音楽がとにかく好きで、ピアノや和太鼓、篠笛などを趣味で演奏している。近頃は高校から始めたテナーサックスに夢中で、大学では吹奏楽サークルとジャズ研に所属し練習に励む日々を送っている。

自分用にメモをつける

意識調査

実施中 クラウドファンディングで出資をしたことがありますか?

6
リディラバも挑戦中のクラウドファンディング。近年ではNPOの資金調達方法としても活用されています。あなたはクラウドファンディングで出資をしたことがありますか?
合計: 47

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします!「いいね!」を押すと、TRAPROの最新記事が受け取れます