それでもAO/推薦入試は必要である

  • 教育
  • AO/推薦入試
この記事の読了時間:約5分
2015.12.22
1a48c2c863725672d91068e144b3c804 s
慶應/早稲田に続き、国公立大学が相次いで推薦入試/AO入試を導入して、遂に日本の東西最難関校東大と京大が推薦入試を導入することを決定した。近年、AO入試受験者の学力低下が問題視され、AO入試ブームを脱する大学が増えている。日本最難関校である東大/京大の推薦入試導入はこれからの人材育成にどう影響をするのだろうか。

多様化する大学入試形態

私立大学入学者の約5割が推薦/AO入試での合格者(Benesse調べ)となっており、今やAO/推薦入試は一般入試に並ぶメジャーな入試形態である。

<多様なAO/推薦入試>

1:公募制一般推薦入試
 各大学の出願条件(主に平均評定)/高校からの推薦書があれば誰でも受験できる推薦入試
 (主に、高校での成績が問われる)
2:公募制特別推薦入試
 スポーツや文化活動などの特別活動の実績によって出願をする推薦入試
 (主にスポーツ推薦/文化活動推薦/自己推薦(高校からの推薦状が不要)の3種類がある
3:指定校制推薦入試
 大学から直接高校に枠を付与する推薦入試。大学での入試による合格率はほぼ100%であるが、高校内選考がかなり厳しい。
4:AO入試
 アドミッチョンズ・オフィスの略で、アドミッションポリシー(大学側が求める学制像)にあっているかどうかや学びの意欲など多方面から判断される自己推薦型入試。一番重視される項目は志望動機であるところが特徴的である。
                               参照:https://manabi.benesse.ne.jp/parent/nyushi/04/

日本初のAO入試導入校〜慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス〜

残り:1884文字/全文:2618文字

Facebookコメント

Shiori1 720

本多 栞

リディラバメディア事業部
慶應義塾大学環境情報学部2年生
最近は「どうしたら女性が仕事と子育てを両立できるか」についてを考えている。
大学では、精神疾患を”音楽”を使って治療するという目標を達成すべくバイオ研究会に所属し、勉強をしている。
音楽がとにかく好きで、ピアノや和太鼓、篠笛などを趣味で演奏している。近頃は高校から始めたテナーサックスに夢中で、大学では吹奏楽サークルとジャズ研に所属し練習に励む日々を送っている。

自分用にメモをつける


意識調査

実施中 「豊洲に移転し築地再開発」の方針、賛成?反対?

8
東京都の小池知事は、市場を豊洲に移転したうえで、築地を再開発して市場機能を確保しながら、5年後をめどに食をテーマとした一大拠点とする基本方針を表明しました。あなたはこの方針に賛成ですか?反対ですか?
合計: 4

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします!「いいね!」を押すと、TRAPROの最新記事が受け取れます