二十歳になる前に考えたい親の幸せな老後

  • 少子高齢化
  • 介護
  • 介護殺人
この記事の読了時間:約9分
2015.12.22
64dd8af5168a70e5ed593e00f5e2fe99 s

2015年は、126万人が新成人となった。私も今年で二十歳となり、来年、あの場で新成人として社会に出て行くと思うと、頭に浮かぶことがある。それは、“親”についてである。
成人式は子供の成人を祝う場というだけでなく、子供が今まで育ててもらったことを親に感謝する日でもある。そんな日を迎える前に私が考えておきたい親のことといえば、親の老後なのではないだろうか。一人っ子である私は、今まで自分の為に時間を割いてくれた親に自分の人生を楽しんでもらうための準備をはじめなくてはならない。気がはやいように思うかもしれないが、実際のところ父はあと5年もしないうちに年金をもらい、既に両親2人でシルバー割引で映画を観れるような歳だ。
父が年金をもらいだす65歳、まだ私は新米社会人である。自分自身の事で手一杯になる前に、成人を迎える前から少しずつ歳を取った親の生活の事を考えてみたい。


理想の親の老後と現実

残り:4365文字/全文:4767文字

Facebookコメント

Shiori1 720

本多 栞

リディラバメディア事業部
慶應義塾大学環境情報学部2年生
最近は「どうしたら女性が仕事と子育てを両立できるか」についてを考えている。
大学では、精神疾患を”音楽”を使って治療するという目標を達成すべくバイオ研究会に所属し、勉強をしている。
音楽がとにかく好きで、ピアノや和太鼓、篠笛などを趣味で演奏している。近頃は高校から始めたテナーサックスに夢中で、大学では吹奏楽サークルとジャズ研に所属し練習に励む日々を送っている。

自分用にメモをつける


意識調査

実施中 「豊洲に移転し築地再開発」の方針、賛成?反対?

8
東京都の小池知事は、市場を豊洲に移転したうえで、築地を再開発して市場機能を確保しながら、5年後をめどに食をテーマとした一大拠点とする基本方針を表明しました。あなたはこの方針に賛成ですか?反対ですか?
合計: 4

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします!「いいね!」を押すと、TRAPROの最新記事が受け取れます