リディラバ、自社運営メディアサイト「TRAPRO」で新サービス開始

  • メディア
  • ストレートニュース
  • オープン記事
この記事の読了時間:約30秒
2016.02.16
12381132 765428210257836 1869034641 o
Photo:リディラバ所蔵

「社会の無関心の打破」を掲げ、社会課題の現場を訪れるスタディツアーを行う一般社団法人リディラバは、同社運営の社会課題のニュース&データベースサイト「TRAPRO」でソーシャルセクターのためのストレートニュース配信を始めることを今月16日に発表した。

同社代表理事の安部敏樹氏は「我々含むソーシャルセクターのプレイヤーは社会を変える取り組みをしているのに、既存のメディアは十分には取り上げてくれない。社会の無関心を打破するために、社会を変えようとする活動を取り上げるメディアが必要である。」と述べている。

「TRAPRO」の新サービスでは月曜から土曜まではソーシャルセクターのストレートニュースを配信し、日曜にその週のソーシャルセクターのニュースについて、有識者のコメント付き記事が掲載される。同サイトは従来、社会課題の現場を取材し、インタビューやルポを作成するなどして、課題の可視化を行っていた。

ストレートニュースは広くソーシャルセクターのプレイヤーから受け付けており、サイト内の申し込みフォーム及びプレスリリースの送付という形で受け付けている。

 

Facebookコメント

Ridi

リディラバ メディア事業部

リディラバ メディア事業部
お問い合わせ:media@ridilover.jp

自分用にメモをつける

意識調査

実施中 クラウドファンディングで出資をしたことがありますか?

6
リディラバも挑戦中のクラウドファンディング。近年ではNPOの資金調達方法としても活用されています。あなたはクラウドファンディングで出資をしたことがありますか?
合計: 108

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします!「いいね!」を押すと、TRAPROの最新記事が受け取れます