LUX SAKURA DREAM NPO団体「桜ライン311」と提携、福島県いわき市に桜を16本植樹

  • オープン記事
  • NPO
  • ストレートニュース
この記事の読了時間:約1分
2016.02.20
Sub1

東日本大震災から5年、少し変わった背景を持つ植樹が行われた。ユニリーバ・ジャパンのヘアケアブランド「LUX(ラックス)」は岩手県陸前高田市で桜の植樹事業を行うNPO「桜ライン311」と提携し、福島県いわき市の小・中学校3校に桜を16本植樹することを発表した。

 

ユニリーバ・ジャパンは2015年から桜の美しさを世界中に届けるデジタルコンテンツLUX SAKURA DREAM(ラックス サクラ ドリーム)」を展開している。Googleストリートビューを通して、いつでも どこでもバーチャル世界で桜の舞い散る光景を創りだすことが可能だ。

 

桜ライン311は陸前高田市内約170kmに渡る津波到達ラインの10mごとに桜を植樹している。津波の恐れがあるとき、桜並木より上に避難するよう、後世の人たちにメッセージを残すためだ。植樹した桜は832本にのぼる。(2016年2月17日現在)

 

植樹は今月18日に行われた。植樹の様子はショートフィルムとして「LUX SAKURA DREAM」上で4月に公開される。バーチャルから現実の中で桜の美しさを広めた活動がどのようなショートフィルムに仕上がるのか楽しみである。

 

参考サイト:http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000056.000000100.html

 

Facebookコメント

Ridi

リディラバ メディア事業部

リディラバ メディア事業部
お問い合わせ:media@ridilover.jp

自分用にメモをつける

意識調査

実施中 クラウドファンディングで出資をしたことがありますか?

6
リディラバも挑戦中のクラウドファンディング。近年ではNPOの資金調達方法としても活用されています。あなたはクラウドファンディングで出資をしたことがありますか?
合計: 111

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします!「いいね!」を押すと、TRAPROの最新記事が受け取れます