マドレボニータ、Co-creAction Award 2016にて100万円の賞金獲得!

  • オープン記事
  • NPO
  • ストレートニュース
この記事の読了時間:約1分
2016.02.27
374927 235765193149517 458901344 n

2016年2月23日、NPO法人マドレボニータCo-creAction Award2016で最優秀賞を受賞し、賞金100万円を獲得した。

 

Co-creAction Awardは企業とNPOで活躍するセクターの出会いの場を作ることと企業・NPOの共創を生み出すプラットフォームの構築をミッションに掲げている。企業共創テーマを掲げ、NPOは企業が出した共創テーマに対してアイデアを提案する。これがCo-creAction Awardのルールだ。企業とNPOが連携し、新しいビジネスモデル・社会課題解決を実現することが共創のテーマとなる。

 

マドレボニータは産後ケアの普及と研究を通じて家族の笑顔を増やすことをミッションに掲げている。産後ケアは女性の分娩後 妊娠前の体の状態に戻るまで、または分娩後 ホルモンバランスによって精神的に不安定なときに行われる。母親になったときにかかるストレスを癒やす、母親と赤ちゃんの愛着形成の援助が目的だ。

 

株式会社テンプスタッフラーニングが掲げたテーマ「企業のダイバーシティ推進を“本質”からサポートする新しいサービスを一緒に開発してくれるNPOを募集します!」に対して、マドレボニータはアイデアの提案をした。2016年3月以降、テンプスタッフラーニングとマドレボニータはアイデアの実現に向けて共創を進めていく。どのようなサービスが実現するのか注目していきたい。

 

参考サイト:

https://www.facebook.com/NPOmadrebonita/photos/a.148717048520999.30409.148466818546022/1050217228370972/?type=3&theater

Facebookコメント

Ridi

リディラバ メディア事業部

リディラバ メディア事業部
お問い合わせ:media@ridilover.jp

自分用にメモをつける


意識調査

実施中 「豊洲に移転し築地再開発」の方針、賛成?反対?

8
東京都の小池知事は、市場を豊洲に移転したうえで、築地を再開発して市場機能を確保しながら、5年後をめどに食をテーマとした一大拠点とする基本方針を表明しました。あなたはこの方針に賛成ですか?反対ですか?
合計: 4

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします!「いいね!」を押すと、TRAPROの最新記事が受け取れます