ap bankが仕掛ける「Reborn-Art Festival 」プレイベントが7月末開催

東北・石巻の魅力を再編集する「音楽」「アート」「食」の総合祭
  • 芸術・アート
この記事の読了時間:約4分
2016.05.23
D19004 1 346157 0

 

 音楽プロデューサーの小林武史が代表理事をつとめる一般社団法人APバンクは、7月30日、31日の2日、宮城県石巻港雲雀野(ひばりの)埠頭で「Reborn-Art Festival×ap bank fes 2016」を開催する。

 2017年に予定する東北総合祭「Reborn-Art Festival」のプレイベントとの位置づけで、ap bank fesが中心。Bank Band、Cocco、スガ シカオ、安藤裕子、ハナレグミ 、MISIAなどの豪華アーティストが石巻に集結する。来年の総合祭に向けた試験的な取り組みとして、地域の自然や人とのコラボレーションによる食・アート・ワークショップなども予定されている。

 

◇「Reborn-Art Festival 」とは?

 来年の開催に向け準備が進む「Reborn-Art Festival」は、東日本大震災を契機としている。代表理事の小林武史は、オフィシャルページで次のようなコメントを寄せている。

 

******************

ap bankは2011年以降、東北でできることは何かと考えながら復興支援を続けてきました。自問自答しながら活動を続ける中、2012年「大地の芸術祭 越後妻有トリエンナーレ」を訪れる機会を得ました。そこには地域の方々の積極的な関わりで生まれた作品が展開され、都市との繋がり、経済との関わりに関してもとても有効なものだと思いました。地域の方々の力があってこそ作りあげられる芸術祭を見て、これを石巻や、豊かな自然や歴史が残る牡鹿半島、その周辺でこそ、開催すべきなのではと考えました。

着想から約4年。僕たちはまず地域との交流に時間をかけてきました。宮城県や石巻市ともミーティングを重ね、リサーチをし、色んな出会いや気づきを得ました。影の中にも当然光りは存在し、命の鼓動も溢れている、むしろ経済の都合とはあまり関係のないところにこそ命の本質が宿っているのではないか、ときにそんな話をし『本質を巡る旅』というキーワードを見つけたりしながら、芸術祭の構想を膨らましてきました。

そして来年2017年夏。ようやく「Reborn-Art Festival」開催の目処が立ちました。また今年2016年夏には、プレイベントを開催することも決定しました。石巻/牡鹿半島で暮らす人々と集まる人々、自然と文化、その場所の記憶と未来、若者と先輩方。多様性に富んだ様々な要素が混ざり合い、色んな循環が生まれ、未来へつながる力が生まれること。まだまだ道のりは始まったばかりですが、試み企みつつ、化学反応を起こしていきたいと思っています。

******************

 

 イベント開催期間は約50日間を想定。アート部門、音楽部門、フード&ローカル部門といった3つの構成からなる。アート部門では約40組のアーティストが参加を予定、国内外で活動をする現代美術のアーティストなどが揃う。音楽部門ではアートとのコラボレーションや伝統芸能、地域と融合した音楽ライブをおこなう。また、フード&ローカル部門では、地域の漁師や農家、料理人といった食に関わる人たちと協働し、地元の食材を使った料理をふるまうという。

 全体の企画構成や参加アーティストなどの選定は、思想家・人類学者の中沢新一、和多利浩一(ワタリウム美術館 CEO)と和多利恵津子(同館長)、小林武史が組織するクリエイティブディレクションユニットがおこなっている。

 尚、プレイベントや総合祭では、作品制作、会期中の運営、イベント運営などのボランティアサポーターも同時に募集している。内容の詳細や事前登録は「Reborn-Art Festival」のオフィシャルサイトのページ上(http://www.reborn-art-fes.jp/kojika/)でおこなえるという(記事中、人名敬称略)。

 

 

《開催概要》

 

Reborn-Art Festival × ap bank fes 2016

 

日程:2016年7月30日(土)、31日(日)、前夜祭を29日(金)予定 ※雨天決行(台風などの荒天の場合は中止)

会場:宮城県 石巻港 雲雀野埠頭(ひばりのふとう)

主催:Reborn-Art Festival実行委員会 / 一般社団法人APバンク

共催:宮城県 / 石巻市 / 河北新報社 / ヤフー株式会社

オフィシャルサイト:http://www.reborn-art-fes.jp/2016pre/

 

 

Reborn-Art Festival 2017

 

会場:牡鹿半島・石巻市内中心部・松島湾(石巻市、塩竈市、東松島市、松島町、女川町)

主催:Reborn-Art Festival実行委員会 / 一般社団法人APバンク

共催:宮城県 / 石巻市 / 河北新報社 / ヤフー株式会社

オフィシャルサイト:http://www.reborn-art-fes.jp/

 

 

Facebookコメント

Ridi

リディラバ メディア事業部

リディラバ メディア事業部
お問い合わせ:media@ridilover.jp

自分用にメモをつける

20170718 krp banner
参加募集!「KRP-WEEK2017」シンポジウム
モノづくりする個人や起業家が、もっとその製品を量産化するには?もっと世界のお客さまに発信するには?
モノづくりしたい!製品を世界に発信したい!
そんな個人や起業家の思いに応える活動をされている講師の方々から「モノづくり」の今後をお話しいただきます。

意識調査

実施中 クラウドファンディングで出資をしたことがありますか?

6
リディラバも挑戦中のクラウドファンディング。近年ではNPOの資金調達方法としても活用されています。あなたはクラウドファンディングで出資をしたことがありますか?
合計: 29

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします!「いいね!」を押すと、TRAPROの最新記事が受け取れます