医療福祉NPOのUbdobe(ウブドベ)が三軒茶屋にセレクトショップ「HALU 〜Unique & Universal〜」をオープン

  • オープン記事
  • 福祉
この記事の読了時間:約2分
2016.06.06
1445978c 4508 4915 9b07 75e8eef9fff5
Photo:http://ubdobe.jp/

医療福祉NPOのUbdobe(代表理事:岡勇樹)は7月7日、三軒茶屋にセレクトショップ「HALU 〜Unique & Universal〜」をオープンさせる。

 

店では、ユニバーサルデザインの玩具・食器・家具や福祉作業所で作られている商品を取り扱うほか、医療福祉情報コーナーや相談窓口も設置する。ワークショップやセミナーの開催場所としても活用する。店舗は三軒茶屋の商店街の一角にあり、一般の人々にも医療福祉を身近に触れ、知ってほしいという意図があるという。

 

代表の岡氏は、店の立ち上げ経緯についてサイトで次のように説明している。

 

 

Ubdobeは全国に10の支部を持つまでに成長はしたけれど、イベントベースの展開なので、そのイベントを開催する前後はメッセージを発信できるんだけど、それ以外の時間が何かもったいないというか、もっともっとできることがあるんじゃないか?と思えてきたのです。

そんな僕の心を突き動かすきっかけとなったのが、子ども達との出会い。

昨年くらいから筋ジストロフィーや心臓病、先天性中枢性低換気症候群などのキッズ達や親御さんとの出会いが立て続けにありました。キッズ達は障がいや疾患を抱えつつも一生懸命最高にファンキーに生きていました。

その親御さんたちと話をする中で同じようなキーワードが沢山出てきたのです。

「娘の病気に関して相談できる人がいない」「障がいがあると保育園や学校を選ぶときに大きな壁がある」「行政の窓口に行っても具体的な話をしてくれない」「支援してくれる事業所の種類や数が多すぎてどこがうちの子にとって良い事業所なのかがわからない」このような話をたくさん聞くようになりました。

であれば、、、創ろう!クリエイション!ヤーマン!ということでショップを作ることを決意しました!

 

店のオープンに際しては、クラウドファンディングサービス「READYFOR」にて、店舗の初期費用を募るプロジェクトにも取り組んでいる。また、7月9日には、店舗でのオープニングパーティが催される予定という。

 

Ubdobeは、2008年11月の子どもが創る野外フェス「Kodomo Music & Art Festival」の開催を皮切りに活動を開始。2010年よりNPOとして、音楽、アートをツールに医療福祉のサービスやイメージ向上に向けて取り組んでいる。

 

Facebookコメント

Ridi

リディラバ メディア事業部

リディラバ メディア事業部
お問い合わせ:media@ridilover.jp

自分用にメモをつける

意識調査

実施中 クラウドファンディングで出資をしたことがありますか?

6
リディラバも挑戦中のクラウドファンディング。近年ではNPOの資金調達方法としても活用されています。あなたはクラウドファンディングで出資をしたことがありますか?
合計: 108

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします!「いいね!」を押すと、TRAPROの最新記事が受け取れます